BIOGRAPHY

AFRO YAMAGUCHI(アフロ山口)

  • 島根県松江市出身。「FUNK」で「SOUL」なカラオケルーム335に感銘を受け、勝手に店舗にて普及活動を開始。とある日、店内に置いてあったアフロを着用したところ、「俺が目指すべき姿はこれだ!」と目覚め、アフロ山口と名乗り出す。その後、335のWEBキャラクター、“サンゴ君”が登場し、パクリ疑惑が浮上するも「俺こそが真のアフロだ!」という事を示すため、アフロをカツラから地毛にと変更。沢山のお客様から「その髪は地毛なんですか?」とアフロ山口のアフロヘアに注目を集め、ひっそりと松江の中心地にて支持を集める。

  • 以降業界初の「AFRO」で「FUNK」で「SOUL」なカラオケ店を目指し、勝手に“店長”となる。最近では自店だけでなく4F「しゃぶしゃぶ温野菜松江駅前店」1F 「かまどか松江駅前店」などにも活動の場を拡げている。その日々の功績が実り(違います!)2016年、“Funkmaster”ダンス☆マン氏に335オリジナルテーマソング「KARAOKEROOM335」を作成してもらう。以来、Blog、Facebook、Youtubeにおいて、「KARAOKEROOM335」の普及活動に全力を注いでいる。すでに数本の動画を配信しているが、「曲は良いが、主役が悪い」と方々より反響を頂く。

  • 店名も「松江駅前アフロ店・上乃木ミラーボール店」に変更し、益々自身のアフロにも磨きをかけつつ、現在も335な日々を送っている。

TVCM15sec ver

『Afro洗濯』

『Bowlling ストライク』

『Crazyパレード』

『Dash,Dash,Dash』

『Energy補充』

『Funfrontier』

『Grapefruit』

Coming Soon

MUSIC VIDEO3:15 ver

ありません(笑)

CAMPAIGN

ありません(笑)

カラオケルーム335×AFRO YAMAGUCHI